2010年7月19日月曜日

映画のキャスティングをする

ここ何日かで自主映画のキャスティングを三本と名の知れた某監督の作品でのキャスト紹介の依頼を受け、三人を推薦、並びにオーディションに立ちあった。
俳優のホームページで動画や宣材写真が充実していると本当に助かる。俳優部はBlogばかり更新してないでむしろこういったところを充実させておいて欲しい。
また、久し振りにオーディションに立ちあってみて、やはり演技してますよって感じの人よりナチュラルな透明感のある人の方が最終選考まで残しやすいと思った。
事務所所属者であれば、とにかくすぐに連絡のとれるマネージャーがいるのといないのでは全然違う。
何故なら、俳優である俺のところに相談が来るという事は、現場はかなり逼迫した状況にあるからだ。ある意味即決に近い状況が求められる。
今回のキャスティングでも、俺の管理コミュであるmixiの映画出演者募集の登録者のホームページ等を参考にさせていただいた。
iPhone4では簡単に動画編集ができたりする。
これらを活用するのも一つの手だ。

皆様の参考になれば。

0 件のコメント:

コメントを投稿